エルエルパートナーズ

いい商品を探す以上に!
自分にあった保険を選ぶ事が一番大事!

「良い」「悪い」で商品を選んでいませんか?

今は、「合う」「合わない」で商品を選択する時代です!
本当に将来の資産設計を考えている人にこそ、知ってほしい内容です。

「良い」「悪い」商品ってどういう事?

たとえば、1,000万円の死亡保険、保険期間10年、保険料払込期間10年の保険があったとしましょう。
全く同じ保障内容で、Aは保険料3,000円、Bは保険料2,400円!

さ、どちらが良い保険でしょうか??
もちろん全く同じ保障内容であれば、保険料の安いBの方がAよりも「良い」ですよね。
これが「良い」「悪い」の区別です。これは大切な事です。

保険に加入するなら、少しでも保険料の負担が軽い方がいいですよね!
でも、「良い」「悪い」よりももっと大事な事があります。それが、「合う」「合わない」です!!

保険業界に関わってかれこれ8年が経ちました。これまでに500世帯以上の保険相談に乗らせて頂いて感じたことは、 ライフプランに合わせて保険の見直しをしていなかったり、おすすめされるまま加入している方が多いということです。

保険の保障内容見直し

1:子供が社会人になって独り立ちしているにも関わらず、子供が小さかった頃に加入した死亡保険金額の高い保険を更新し続けていた。
★死亡保険は必要に合わせて変更しましょう。
2:社会人になったら保険に加入しなきゃ!と会社に出入りしている保険の営業の方に言われ、よくわからないまま保険に加入していた。
★どのような保障が必要かをしっかりと考えて加入しましょう
3:仕事も退職し、退職金を受け取った時に、掛け捨ての入院保険を勧められて加入した。
★「入院保険に入っておかないと将来の入院費が大変になるわよ!」と良く言われると思います。でも考えてみましょう!入院費は必ず保険で賄わないといけないでしょうか??保険でなかったとしても、貯蓄で対応できれば保険に加入する必要はありません。退職金の金額や、今後の資金の使い道にもよりますが、医療費に使える預貯金があるようであれば、あえて掛け捨ての入院保険に加入する必要はありません。
まずは自分自身の保険理解度をチェックしましょう!!

□ 現在払っている保険料を知っている。
□ 現在加入している保険の保障内容を理解している。
□ 将来いくら保険料を払い込んで、いくら戻ってくるか知っている。
□ 自分には、または家族にはどのような保障が必要で、どのくらいの金額が必要かを知っている。
□ 自分に合った保険を選んでいる。

上記で全てにチェックが入った方はおめでとうございます!
しっかりと自分に合った保険を選ばれているので、保険に関してアドバイスできる事はありません。
一か所でもチェックが入らなかった皆さま、是非ご相談をお待ちしています。

自分に合った保険の選び方3ステップ

1 現状分析 
  現在ご加入の保険分析を行い、わかりやすくご説明致します。
2 家族状況、将来のお考えをお聞きし、どのような保障がいくら必要かを計算します。
  保険は、環境と意志によって合う保険が決まります。
  環境とは・・・家族状況、親戚のサポート、資産状況等
  意志とは・・・家族への思い、命の考え方、お金に対する考え方等
3 現在加入している保険が環境、意志に合っているか確認
  合っている場合 → 見直しの必要は現時点ではありません。
  合っていない場合 → 「合う」保険をプランニング致します。

「合う」「合わない」で将来の資産設計が大きく変わります。少しでも保険に気になる方は是非ご相談下さい。