エルエルパートナーズ

こちらでは、実際に最適な住宅ローンをご提案した例をご紹介いたします。

つなぎ融資ができる住宅ローン!!

家族環境
配偶者(34歳)専業主婦
お子様(9歳、7歳)
現在家賃3万(社宅)
預金 100万
資金計画
土地 1.500万
建物 2.000万
諸費用 200万
頭金 0万
借入金額 3.700万
要望
① 頭金に充てるお金はありませんが、全額借入することはできるのでしょうか?
② 3.700万の借入をして、将来的に大丈夫でしょうか?
③ 今回、工務店で家を建てるのですが、請負契約時、上棟時にお金が必要となります。
 つなぎ融資を受けれる住宅ローンはありますでしょうか?
提案内容
いつものように、まず初めにライフプランシミュレーションを作成させて頂きました。
お客様の要望や疑問点にお応えしながら、ライフプランを作成したところ、全額借入で購入されたとしても問題はないことがわかりました。
ただ、つなぎ融資の可能な銀行での審査は難しかったため、住宅ワランティを活用したつなぎ融資で建てることになりました!!

生命保険見直しで金利上昇リスク減

家族環境
本人(33歳) 年収450万
配偶者(34歳)専業主婦
お子様(0歳、第2子も検討中)
現在家賃 7万
預金 150万
資金計画
土地 800万
建物 2.000万
諸費用 200万
頭金 0万
借入金額 3.000万
要望
現在の家賃7万円でも生活は厳しいため、返済額は月7万、ボーナス15万に抑えたい。
ただ、こだわりを持った住みよい家を建てたい。
提案内容
当初、土地購入時に不動産会社より勧められた住宅ローンは、3年固定1.5%のローンであった。
金利が1.5%の場合、月67.360円、ボーナス147.317円となり、要望どおりの返済額となるが、3年後の金利が2.5%になった際は月78.648円、ボーナス172.155円となってしまう事を伝える。

家計の見直しを行い、現在掛け捨ての生命保険に3万円を払っていることがわかり、家族に適正な保険に見直すことで、2万円削減 することができた。仮に20年間保険料を払い込むと考えた場合、480万円の削減 となる。地域で一番有利な金融機関をお探しすることで、10年固定 1.8%の住宅ローンが見つかる。
金利が1.8%の場合、月70.640円、ボーナス154.537円となり、希望の返済額より若干上回るが、生命保険料の削減 20.000円を考慮すると、余裕のある返済が可能となった。
10年間の金利が固定される事で、当初の3年固定に比べ金利上昇リスクを10年間無くす事が可能となった。

総返済額約650万ダウン

家族環境
本人(30歳) 所得550万
配偶者(32歳)専業主婦
お子様(1歳)
預金 500万
資金計画
土地 1.200万
建物 2.400万
諸費用 250万
頭金 250万
借入金額 3.600万
要望
35年固定のフラット35を希望
提案内容
当初希望のフラット35
35年返済 金利3.1%
返済額  140.562円/月
総返済額 59.036.450円

ライフシミュレーションを作成した結果、35年間返済を続ける可能性が低く、30年間金利が固定できれば、リスクは無い事をお伝えする。
お調べした結果、30年固定で2.6%の住宅ローンが見つかる。
30年固定金利住宅ローン 31年返済 金利2.6% 返済額 141.056円/月 総返済額  52.473.072円
月々の返済額はほぼ同額で、総返済額は約650万 下げる事ができた。